【刑事7人 SEASON7】4話ネタバレあり感想/海老沢さんは試験を受けられるか?

刑事7人SEASON7 4話感想刑事7人 SEASON7

テレビ朝日系水曜21時枠・連続ドラマ「刑事7人 SEASON7」の第4話が2021年8月11日(水)に放送されました。

お休みは、前回に引き続きたくみくん(野々村拓海役:白洲迅さん)と片桐さん(片桐正敏役:吉田鋼太郎さん)です。

海老沢さん回(海老沢芳樹役:田辺誠一さん)でしたが、いまだにつかめていなかった海老沢さん像がちょっと分かってきたかなと感じた回でした。

【刑事7人 SEASON7】4話の簡単あらすじ

昇任試験を翌日に控えた海老沢芳樹(田辺誠一)が、逃走中の登戸和馬(味方良介)を捜索する最中、立てこもり事件に巻き込まれる。立てこもりを起こした登戸は、半年前の裁判のやり直しと、友永三郎(金井成大)を殺した犯人発見を要求する。人質を助けるため、専従捜査班は動きだす。

【刑事7人 SEASON7】4話のネタバレあり感想

以下、「刑事7人 SEASON7」1話の感想です。ネタバレが含まれますのでご注意ください。

海老沢芳樹とは

海老沢さんはそんなに運が悪い人だったんですね。

いつも勉強しているし、昇任しないのは頭が良くないのかと思ったら運が悪くて受験できないって悲しいですね。

受験できれば受かるってかっこ良すぎます、言ってみたいです。

おっちょこちょいのイメージはある

無線をトイレに置き忘れるおっちょこちょいさは、その後に大きな影響を与えるのではないかと青ざめたら、もう次の次のシーンくらいには警察が集まってて苦笑いしました。

無線で連絡を取ったとしても、危険を感じ取ってドアの前に立ちふさがったと思いますし、結果は変わらなかったのではないかなあと思いました。

犯人予想と真相

立てこもりの中に協力者がいるのはあるあるですね。

女性のどちらかだろうと思いましたが、緑のカーディガンの女性(鶴川あずみ役:梶原ひかりさん)でした。

協力者かと思ったら、首謀者だったとは思わず、さらっと手も汚していて震えました。
(何だったらこの人は託児所の先生かと思ったら経営者で、これもだまされた感があります)

色んな男性を操れる、悪魔的女子なんでしょうね。

立てこもりで密室にいる中で真犯人を伝えたら大惨事が起こるのではないかと焦ったのですが、
立てこもった登戸さん(登戸和馬役:味方良介さん)は割と気弱で本当に言われるがままの人だったようで、想像したようなことにはならなくて良かったです。

海老沢さんの試験の結果

試験は、ギリギリ会場に間に合うパターンか今回もダメだったパターンか。

どちらかはらはらしながら見ていて、前者だったー!良かったー!と見せかけての後者でした。めちゃめちゃ振り回されます。

でもささいな違和感に気づき、少年(小池圭人役:番家天嵩さん)を守る海老沢さんはかっこ良くて泣きました。

基本、日和ってる人なのかと思ったら全然違いました。

付箋での活躍の場もあっていい回でした。

もっと海老沢さんがこんなに行動力のある人だと知っておきたかったです。(忘れているのかもしれない)

同期の魚住管理官さん(魚住隆佑役:前川泰之さん)も、いいところはいいと認められるかっこいい男でした。

SEASON7の今後予想

次回片桐さん復活です。

片桐さん回なので、やはり1人1話やりそうですね~?

そうすると全7話?天樹さん(天樹悠役:東山紀之さん)だけ前後編で8話?

全9話のようなんですけど、残り1話は何の話題でしょう。小休止的な話が入るのでしょうか。

【刑事7人 SEASON7】4話の主な出演者・キャスト(敬称略)

天樹悠:東山紀之
海老沢芳樹:田辺誠一
水田環:倉科カナ
青山新:塚本高史
堂本俊太郎:北大路欣也

登戸和馬:味方良介
魚住隆佑:前川泰之
鶴川あずみ:梶原ひかり
小池守:鈴之助
友永三郎:金井成大

氏家正雄:諏訪太朗
松木志保:我妻三輪子
眼鏡を掛けた捜査員:石母田史朗
小池圭人:番家天嵩
佐々木理恵:曽田麻衣子
捜査員:平田貴之
事務官:長部努
戸田:鬼塚俊秀
第一発見者の女性:黒川なつみ
長峰:松村遼
聞き込みをされる若者:飛田一樹
海老沢とコンビを組む刑事:黒木龍世
解剖助手:谷本貴彦
佃:和知大祐
解剖助手:南瀬嵩
解剖助手:神田直美
並木理人:高橋輝
清水樹里:牧田花
 鳥羽明彦 他

タイトルとURLをコピーしました