【刑事7人 シーズン8】1話ネタバレあり感想/出会いと別れ

刑事7人 シーズン8 1話感想★刑事7人 シーズン8

テレビ朝日系水曜21時枠・連続ドラマ「刑事7人 シーズン8」の第1話が2022年7月13日(水)に放送されました。主演は東山紀之さんです。
初回は10分拡大放送です。

新メンバー加入で、まさに出会いと別れの回です。

いろいろなハラスメントが出てきて勉強になりました。

【刑事7人 シーズン8】1話の簡単あらすじ

新専従捜査班に新しくキャリアの坂下路敏(小瀧望)がやってきた。新専従捜査班は、SNSでハラスメントキラーがいいねをした人物が殺される事件を追い掛ける。

【刑事7人 シーズン8】1話のネタバレあり感想

以下、「刑事7人 シーズン8」1話の感想です。ネタバレが含まれますのでご注意ください。

誰が抜けるか考える

今回から新メンバーとして路敏さん(坂下路敏役:小瀧望さん)が加入しました。
刑事7人というドラマタイトルゆえ、誰かが抜けることになります。

誰が抜けるか予想してみた感じでは、青山さん(青山新役:塚本高史さん)1択でした。天樹さん(天樹悠役:東山紀之さん)は主人公ですし、片桐さん(片桐正敏役:吉田鋼太郎さん)は新専従捜査班存続のため欠かせないですし、解剖医の堂本先生(堂本俊太郎役:北大路欣也さん)もなくて、紅一点の環さん(水田環役:倉科カナさん)もそのままでしょう。となると、青山さんか拓海くん(野々村拓海役:白洲迅さん)か、あとは海老沢さん(海老沢芳樹役:田辺誠一さん)ですか。

青山さんと環さんが結婚寸前なので、青山さんの可能性が高いなあと思いました。拓海くんの可能性もあるのでドキドキです。

結果、刑事7人から抜けるのは環さんでした。
紅一点がいなくなることにびーっくりです!

最後まで誰も抜けなかったので、しばらく8人でやってクールの途中で抜ける以前あった手法かなと思ったら、最後の最後で打ち砕かれました。

FBIに研修へ行くということなので、前向きな理由ですし、もしかしたら数シーズン後にエリートの路敏さんが抜ける時に入れ替わりで戻ってくるかもしれませんね。

青山さんの持っている血の付いた指輪が切ないです。
よく考えたら、環さんと青山さんは結婚寸前じゃなくて、天樹さんを超えるまでプロポーズを辞めたんでしたっけね。短期間で結構記憶の入れ替えが起きていました。ルームシェアをやめたのは、同棲というもっと仲が近づいた言い方に変えただけかと思ったら、距離が離れる前兆だったとは切ないです。

ウエディングドレスは、潜入捜査の可能性を考えていたので驚きませんでしたが、堂本先生の神父がミスリードだったのはちょっと怒りたいです(画面を見ていなかった)。うまい継ぎはぎでした。

路敏登場

新メンバーの路敏さんはエリートのようです。ろびんってすごい名前です。いつか、名前の由来を教えてもらいたいです。

エリートなのに新専従捜査班にやってきたので、見る目のある人かと思ったら、終始イライラさせられてドン引きでした。

拓海くんからコーヒー係を命じられた時に、これはパワハラで拓海くんが殉職する展開なのかと肝が冷えて、まじでやめてほしかったです。これを機に、コーヒーは自分でいれましょう、片桐さん。

リモート会議は全然ありだなと思いましたが、勝手に連絡取れず会議不参加だったり、堂本先生への初対面のあいさつをメールで済まそうとするのは信じられません。
報・連・相、キチンとな怒!って感じでしたが、こんなことを言うと路敏さんには古臭く聞こえるんだろうなと思います。
ナチュラル上から目線ヤバいです。
刑事の2人1組行動も、警察のちゃんとしたルールで、命を守るとか不正を防ぐとかそういう理由あってのものだと思っていたんですけど違ったんですか。
単独行動大好きの天樹さんがいる手前、強くは言えませんが、あの人は腕っ節も正義感も強いですからね、何より主人公ですし。

これだけイライラさせられたのに、「天樹さんについていっていいですか」の一言で全部許すってなりました。

小瀧くんは関西なまりが全然出ていなくてすごいです。

天樹さんは努力の人

天樹さんは、超記憶力と感覚を基にした天才型刑事かと思っていましたが、あそこまで努力の人とは思いませんでした。
努力をしていないとはそりゃあ言いませんが、街中で資料片手に周りを見渡している様子は、イメージと違いました。
足で稼ぐタイプなのは同意かもしれません。

スポンサーリンク

犯人予想と実際

シーズン7が2話完結で始まったので、今回もゆっくりめで見ていたら、1話で終わってびっくりしました。
疑えそうな人が少なかったのも、犯人考察に至らなかった原因です。

犯人はデリバー部配達員の清宮さん (清宮隆太役:夙川アトムさん)でした。

考察をしていたら清宮さんにしか行きつかなかったとは思うんですが、おばあちゃん(田代絹子役:勝倉けい子さん)の証言で清宮さんの名前が出た時にアッとなったので楽しかったです。
スピーディーな話の展開でした。

清宮さんの背景もしんどいですが、何よりおばあちゃんのためを思って手を汚した部分があるのに、おばあちゃんは犯人を許さないというほど息子さん(田代公康役:本間剛さん)を溺愛していたのが、何ともいえない気持ちになりました。

スメルハラスメントの笠井さん(笠井愛美役:和田瞳さん)の事件だけ犯人は、SNSを売名したかった桑原さん(桑原正純役:武田航平さん)でした。

手口の違いから、別人や愉快犯の犯行だというのには行き当たりやすいかと思ったのですが、まんまと引っ掛かる路敏さんは、やっぱり新人なんだなとしみじみしました。大口をたたいているので、本当に打ちのめされてほしいです。

桑原さんは売名(と愛人問題)のために、人を手に掛けるってある意味すごいです。

シーズン7では、解散からの集合までを組み込んだので2話完結になったんですね。
実は前回は新専従捜査班解散なのではなく1カ月の休職で、軽い感じで始まったので、もう解散でヒヤヒヤすることはないのかもしれません。

対馬議員が再度狙われることは予想できて良かったです。

次回

次回も路敏さんのシーンが多そうなので、もしかして今後路敏さんに主役が交代することも視野に入ってるのではないかとヒヤヒヤしています。

【刑事7人 シーズン8】1話のキャスト(敬称略)

天樹悠(警視庁刑事部新専従捜査班・刑事):東山紀之
海老沢芳樹(警視庁刑事部新専従捜査班・刑事):田辺誠一
水田環(警視庁刑事部新専従捜査班・刑事):倉科カナ
坂下路敏(警視庁刑事部新専従捜査班・新任刑事、警部補):小瀧望(ジャニーズWEST)
野々村拓海(警視庁刑事部新専従捜査班・刑事):白洲迅
青山新(警視庁刑事部新専従捜査班・刑事):塚本高史
片桐正敏(警視庁刑事部新専従捜査班・班長):吉田鋼太郎
堂本俊太郎(東都大学医学部教授、天樹の義父):北大路欣也

対馬良介(衆議院議員):長谷川初範
清宮隆太(デリバー部配達員):夙川アトム
桑原正純(会員制SNS「コーンスターチ」代表):武田航平
松尾丈一郎(結婚詐欺師):坪倉由幸(我が家)
田代公康(イベント会社社員、2カ月前殺害された絹子の息子):本間剛
田代絹子(公康の母親):勝倉けい子
青柳道夫(帝政大学・大学教授):岡安泰樹
庄司雅子(SJMトレーディング社長):千咲としえ
不動産業者:和木亜央
笠井愛美(キャバクラ店勤務):和田瞳
佳代(松尾と一緒にいた女性):間瀬永実子
清宮の中学時代の知人:やまたつや
解剖助手:谷本貴彦
解剖助手:南瀬嵩
解剖助手:神田直美
 森根三和堀明日香逢阪歩叶加地葉子千田紗由美寺尾雅俊根岸直矢山本栄治 他

タイトルとURLをコピーしました