【刑事7人 シーズン8】6話ネタバレあり感想/片桐さんはこっそりが好き

刑事7人 シーズン8 6話感想刑事7人 シーズン8

テレビ朝日系水曜21時枠・連続ドラマ「刑事7人 シーズン8」の第6話が2022年8月17日(水)に放送されました。主演は東山紀之さんです。

片桐さん(片桐正敏役:吉田鋼太郎さん)と路敏くん(坂下路敏役:小瀧望さん)のペア回でした。
といっても、コンビを組んで捜査をする今までと違って、片桐さんが単独で奔走していました。背中で語る感じがかっこよかったです。

路敏くんが片桐さんを批判する中、こっそりひっそりと路敏くんのために動く片桐さんも、展開に皮肉が効いていて好きでした。

お休みは拓海くん(野々村拓海役:白洲迅さん)でした。
堂本先生(堂本俊太郎役:北大路欣也さん)もお休みかと思っていたら少し出番があり、刑事6人状態は珍しい気がしました。

【刑事7人 シーズン8】6話の簡単あらすじ

片桐正敏(吉田鋼太郎)は首席監察官から呼び出され、坂下路敏(小瀧望)が逮捕した人物に冤罪の疑いが出たため、坂下の身柄引き渡しを要求される。それを覆すため、片桐は1人捜査を始める。

【刑事7人 シーズン8】6話のネタバレあり感想

以下、「刑事7人 シーズン8」6話の感想です。ネタバレが含まれますのでご注意ください。

今日の路敏くん

今回、路敏くんの特定のカタカナ用語はなく、いろんな単語を入れてきた感じでした。リスケって言葉が結構好きなので、ゴリ押ししてほしかったです。

片桐さんにかみつき始めた時には驚きました。
新専従捜査班が存続しているのも、ひとえに片桐さんのおかげなわけですが、知らないって怖過ぎます。
というか、誰でもかんでもかみつく姿勢がすごいです。1周回って尊敬してしまいそうです。

屋外で、自分の失敗が許せなくてカバーしてきたと言っていましたが、失敗するところしか見ていないんですがと苦い気持ちになりました。理想と現実が乖離しているのでしょうか。
堂本先生に対しては尊敬の念を感じたので、懐いた人には忠義を尽くす人なのかもしれませんし、それが路敏くんの言うカバーなのかもしれません。他のメンバーにも、拓海くん以外には懐いていますし。
まあ、何かを始める、言う前に、いったん冷静になってほしいです。感情的になってすみませんと言っていたけど、大体いつも感情的な気もしますよ。

今回の冤罪疑いは、路敏くんなら否定できないって思ってしまいました。

自白の強要は、もう1人はそばに刑事がいるはずですし、状況を他の新専従捜査班メンバーが知らないしで、よく分かりませんでした。

海老沢さん(海老沢芳樹役:田辺誠一さん)だけでなく、青山さん(青山新役:塚本高史さん)もいいお兄さんになってくれそうで良かったです。
眼鏡を曇らせながら伸びたそばを食べる海老沢さんがシュールで面白いです。みんなで仲良さそうなのもうれしいです。

さすが片桐さん

片桐さんが外でゴリゴリに捜査をするのは珍しくて楽しかったです。あんパンらしき定番アイテムを手にしていたのも面白いです。

ただ、物証ではなく相手の感情に訴えかける手腕だったので、さすが片桐さんではあったのですが、個人的には物足りなかったです。
片桐さんらしくはありました。

途中、これ路敏くんのためじゃなく、正木監察官(正木哲也役:山田純大さん)の弱みを握るために奔走しているんじゃないよね?と思ったら、すでに弱みを握っていて笑えました。
居酒屋で向かい合っているシーンが好きだったので、そのまま酒を酌み交わしてほしかったです!

スポンサーリンク

犯人予想はなし

さあ犯人予想を、と思ったら、今回は真犯人っていう存在はなさそうですか?
過去の事件だったり、人と人が交差していたりして、もはやどうなっているのか混乱してしまい犯人予想放棄。見終わってからいなかったんだなって確認できました。

横崎さん(横崎孝志役:日向丈さん)は結局、自ら命を絶ったということで変更なしなんですね。最後の綱のUSBをなくして絶望したことによる、だったら納得できます。

犯人予想以外だと、あとは冤罪かどうかを考えるぐらいでしたが、冤罪だったら話が終わっちゃうので、今回はみなさんを応援することしかできませんでした。

鷲尾さん(鷲尾英彦役:渡辺正行さん)が女将さん(藤島夕美役:雛形あきこさん)に渡している物が賄賂で、偉い人とつながっているのではと疑った日もありました。

白い着物姿の雛形さんが美しくて、息子さん(藤島颯太役:藍沢晃多さん)と並んでいても全然恋人に見えてすてきでした。

次回

次回は路敏くんがお休みのようです。

天樹さん(天樹悠役:東山紀之さん)のあふれ出る主人公感が久々な気がします。

6話本編終わりに予告が差し込まれなくて、やっぱりこっちのほうがじっくり1話を見終われていいなと思いました。

【刑事7人 シーズン8】6話のキャスト(敬称略)

天樹悠(警視庁刑事部新専従捜査班・刑事):東山紀之
海老沢芳樹(警視庁刑事部新専従捜査班・刑事):田辺誠一
坂下路敏(警視庁刑事部新専従捜査班・新任刑事、警部補):小瀧望(ジャニーズWEST)
青山新(警視庁刑事部新専従捜査班・刑事):塚本高史
片桐正敏(警視庁刑事部新専従捜査班・班長):吉田鋼太郎
堂本俊太郎(東都大学医学部教授、天樹の義父):北大路欣也

桑井茂(文部科学省大臣官房参事官):駿河太郎
藤島夕美(小料理屋「夕美」女将、近藤のアリバイ証言者):雛形あきこ
正木哲也(警視庁警務部首席監察官):山田純大
鷲尾英彦(小料理屋「夕美」常連客):渡辺正行
横崎孝志(山形市在住のフリーター、村富の元私設秘書、7月に転落死):日向丈
村富耕一郎(文部科学大臣):森岡豊
近藤善治(会社員、元ブライトスタディ株式会社経理部、傷害致死事件被告人、坂下の初逮捕):松田洋治
鶴澤守(文部科学省事務次官):篠塚勝
巻大吾(フリーライター、元帝東新聞政治部記者、近藤の事件の被害者):林和義
時川雄二(成祥大學教授):川崎賢一
矢代由佳(成祥大學時川ゼミ学生):中尾百合音
谷山(帝東新聞政治部):真山章志
藤島颯太(成祥大學経済学部学生、夕美の息子):藍沢晃多
小料理屋「夕美」常連客:大月秀幸
「ごきげんワイド」キャスター:井上綾夏
成祥大學文学部学生:土田卓弥
有希(居酒屋「酒蔵あっけし」店員):藤田葵
 三上剛笠田康平田中舞美 他

タイトルとURLをコピーしました