【生き残った6人によると】3話ネタバレあり感想/神さん頑張って!

生き残った6人によると3話感想生き残った6人によると

MBSテレビ制作、TBSテレビ系ドラマイズム枠(火曜MBS24時59分、TBS25時28分)・連続ドラマ「生き残った6人によると」の第3話が2022年8月23日(火)に放送されました。主演は桜田ひよりさんです。

今回は放送後にTVerで限定配信されたものを視聴しました。

神さん(入江神役:倉悠貴さん)とビーストさん(樫本ビースト役:髙石あかりさん)の恋のお話です。終盤はえー!っていう展開でぼうぜんとしました。

【生き残った6人によると】第3話の簡単あらすじ

入江神(倉悠貴)の誕生日に、神が気になっている樫本ビースト(髙石あかり)との距離を近づけようと、他のメンバーで2人の食事会を計画する。

【生き残った6人によると】第3話のネタバレあり感想

以下、「生き残った6人によると」第3話の感想です。ネタバレが含まれますのでご注意ください。

木更津のパク・ソジュン

詐欺師と思っていたれんれんさん(れんれん役:佐野玲於さん)ですが、神さんに対するアドバイスは意外や意外、普通で、案外本当に木更津のパク・ソジュンと呼ばれていたのかもしれないと思いました。れんれんステップとか言い出した時にはどうしようかと思いましたよ。

それも、雫さん(村濱雫役:中村ゆりかさん)が対象じゃないからライバルを減らず意図もあったのでしょう。

ラストステップの、ギリギリを攻めるというのは神さんには難易度が高過ぎると思いましたが、かわいい内容でほっこりしました。

その後の歌は、平坂さん(平坂亮役:大貫勇輔さん)のロングトーンが伸びやかで、声量にビリビリきました。

神さん頑張って!

ビーストさんは前回れんれんさんにコロッとなっていたので、神さんにもコロっといくのだろうと思っていました。
それなのに、最後の最後で神さんを拒絶なんて切な過ぎました!食事中の様子が、ビーストさんにしてはおとなしいと思ってたんですよ。

ただの言葉の羅列って、流れはれんれんさんプレゼンツかもしれませんが、話す内容は神さんが一生懸命考えて紡いだものなのになぜだとショックでした。多分、あまり知られたくないことも口に出してくれたと思うんです。

前回好きになったと思ったら裏切られたから、今回も誰かが裏で糸を引いているのかもしれないと考えたんでしょうが、ビーストさんも本当に目の前の神さんを見ていたのでしょうか。笑ってやろうってそっちに気を取られてないですか。
まあ、お膳立てがあからさまだったのは確かでした。

純粋そうな神さんの恋は成就してほしいです。

神さんの誕生日っていうよりは、ビーストさんの誕生日っぽかったです。

こっちがうまくいく?

神さんとビーストさんの裏で、関係のない梨々さん(水上梨々役:桜田ひよりさん)と雫さんがくっつくというまさかの展開です。

少しの演出と演技で、雫さんは紗奈さん(最上紗奈役:八木アリサさん)が好きなのではないかと視聴者に感じさせていたのはうまいなあと思いました。

雫さんの思いは何となく一貫性を感じますが、梨々さんの節操のなさに目玉が飛び出します。
優しくしてくれる人なら誰でもいいのでしょうか?まあ最年少ですしね。

CM前に1度だけ映像が入る謎の女子高生・明美さん(明美役:佐々木舞香さん)は梨々さんの知り合いということが確定しましたが、あの子への気持ちは恋だったのかもとか言い出しても驚かないくらい、今の梨々さんは恋愛体質になっていると思います。

雫さんは表情から、梨々さんが好きというよりは、もてあそびたいのかなって気がしています。

あと、ハンバーグは何を言われようと肉を使用した物を食べさせてあげたかったです。

次回

次回は、また梨々さんが振られて泣き叫ぶんですかね。そうであれば、学ばなさが逆にすごいです。

【生き残った6人によると】第3話のキャスト(敬称略)

水上梨々(房総高校ソフトボール部):桜田ひより
れんれん(ベンチャー企業CEO):佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
村濱雫(フードコーディネーターの資格持ち):中村ゆりか
入江神(フリーター):倉悠貴
樫本ビースト(インフルエンサー):髙石あかり
最上紗奈(モデル):八木アリサ
柏正太郎(水上を救助):田中光輔
明美(高校生):佐々木舞香(=LOVE)
平坂亮(登山家):大貫勇輔
 他

タイトルとURLをコピーしました