【生き残った6人によると】5話ネタバレあり感想/梨々さんの解放

生き残った6人によると5話感想生き残った6人によると

MBSテレビ制作、TBSテレビ系ドラマイズム枠(火曜MBS24時59分、TBS25時28分)・連続ドラマ「生き残った6人によると」の第5話が2022年9月6日(火)に放送されました。主演は桜田ひよりさんです。

今回は放送後にTVerで限定配信されたものを視聴しました。

紗奈さん(最上紗奈役:八木アリサさん)再登場での不協和音からの明美さん(松倉明美役:佐々木舞香さん)登場で、頭がぐちゃぐちゃになりました。

【生き残った6人によると】第5話の簡単あらすじ

ホームセンターの外に脱出した最上紗奈(八木アリサ)が戻ってきた。水上梨々(桜田ひより)は最上が感染しているのではないかと疑うが、最上と一緒にいたい村濱雫(中村ゆりか)は話を信じようとせず、全員で言い合いになってしまう。

【生き残った6人によると】第5話のネタバレあり感想

以下、「生き残った6人によると」第5話の感想です。ネタバレが含まれますのでご注意ください。

れんれんばれる

れんれんさん(鈴木簾役:佐野玲於さん)の正体がばれました。全て雑誌の人物を演じていたようです。
正直、もっとひどい背景を持っているのかと思ったら、実家は裕福みたいですし、そんなに衝撃ではなかったです。
雫さん(村濱雫役:中村ゆりかさん)が出した雑誌の表紙と雰囲気がすごく似ていたので、最初は雑誌の表紙に載っても加工しまくりなんですって意味なのかと思ってしまいました。

雫さんに振られたとはいえ、あの場面で強く言えるのはれんれんさんしかいなかったので、もっと言って!頑張って!って気持ちでした。

その中で平坂さん(平坂亮役:大貫勇輔さん)が本当に癒やしでした。めちゃめちゃ木更津のパク・ソジュンさんじゃないのかって気にするじゃん。
個人的には、自称もあったでしょうし、実際に言われてたのではないかな~と想像します。

れんれんさんはショッピングモールを出ても、平坂さんを大事にしたほうがいいと思います。

紗奈さんはいつもかき回す

戻ってきた紗奈さんは、みんなに迷惑を掛けないと言いつつ、みんながもめても口を挟まず感染も否定して、居座る気満々に見えて、いいとこなしで終わりました。
そもそも、男性を奪っているわけですから、よほどのことじゃないと好感なんてこちらは上がりません。

渡した手紙も、中身が入っていないように見えましたし、梨々さん(水上梨々役:桜田ひよりさん)の情に訴えかける作戦のようで不愉快でしかなかったです。

雫さんがキスをしていたら本当に取り返しのつかないことになっていたのではないでしょうか。雫さんは自白は絶対しないでしょうし、紗奈さんが直前で目覚めて良かったです。まあ、感染経路が不明なんですけどね。

やっぱりみんなが頭に血が上る前に、一定期間の隔離案を出してほしかったです。
雫さんの秘密部屋に雫さんと紗奈さんを隔離して、どのくらいで発症するかは梨々さんが分かるでしょうし。
紗奈さん思いのビーストさん(樫本ビースト役:髙石あかりさん)が、そこに一緒に隔離されに行くのかが知りたいです。神さん(入江神役:倉悠貴さん)が止めるんでしょうけどね。

短期間でも梨々さんと過ごしたのに、紗奈さんの肩を持つビーストさんが悲しかったです。

いろいろ考えたんですけど、ビーストさんにとって紗奈さんは、自分がなりたい人間像だったんではないかなと思いました。

スポンサーリンク

梨々さんの解放

梨々さんは今回のことで、過去のくさびを断ち切れたようです。

私は心がくもっているので、先生も明美さんも、りりさんを自分たちの世界に引き込むために現れたのではないかと、襲ってくるのではないかとドキドキしながら見ていました。
普通に2人ともいい人でした笑

以前言っていた好きな人が、ここで効いてくるとは思いませんでした。基本、年上好きなんですね。優しくされたとかいう、普段から前話までの恋愛脳だったわけではないですよね?
明美さんが先生と観覧車に乗る発言は、先生を好きな梨々さんへの意地悪に見えましたが、成仏できるかもという発言に自分が恥ずかしくなりました。

この間に紗奈さんがゾンビになって襲ってこなくて良かったです。

紗奈さんの解決については、いまいち納得しきれていません。
梨々さんの潔さがかっこよかっただけに、見方によっては結局自分の手を汚すのを嫌がったように見えました。
でも、一番年下の梨々さんにこういう役割を背負わせるのはかわいそうで、他の人たちもいっぱいいっぱいなんでしょうけどもうちょっと梨々さんをフォローしてあげてほしかったです。

あの後紗奈さんは、ゾンビの元に向かったのでしょうか?ゾンビ同士なら襲わないんですかね。
「いいよ、殺しな」じゃなくて外に行きなよって思ったので、結果的には思った通りです?

グーじゃなくてパーでっていうのは、梨々さんと明美さんがグーでのケンカを起こしたっていうことなんですか?先生の意図が理解できなくて、戸惑ってしまいました。

ずっと笑顔で語りかける明美さんが切なかったです。

次回

あれだけギスギスドロドロだったのに、何があればあんなに次回爽やかな全員になるのでしょうか。

助かるという希望だけで全部水に流せる、さっぱりとした人ばかりで問題ないんですかね。紗奈さんの手紙がみんなをくっつけたとか?

ある意味、人間不信になりそうです。

【生き残った6人によると】第5話のキャスト(敬称略)

水上梨々(房総高校ソフトボール部):桜田ひより
鈴木簾(ベンチャー企業CEO):佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
村濱雫(フードコーディネーターの資格持ち):中村ゆりか
入江神(フリーター):倉悠貴
樫本ビースト(インフルエンサー):髙石あかり
最上紗奈(モデル):八木アリサ
柏正太郎(水上を救助):田中光輔
松倉明美(高校生、水上の親友):佐々木舞香(=LOVE)
平坂亮(登山家):大貫勇輔
 他

タイトルとURLをコピーしました