【再雇用警察官3】ネタバレあり感想/本人は誰?

再雇用警察官3感想2時間サスペンス感想

テレビ東京系・月曜プレミア8にて2時間サスペンスドラマ「再雇用警察官3」 が2021年12月13日(月)に放送されました。高橋英樹さん主演のシリーズ3作目になります。

シリーズ2作目の放送が6月だったので、間隔の近い放送ですね!好きなシリーズなのでうれしいです。

ポップな雰囲気に似合わず、入り組んだ混乱しやすい話でした。

【再雇用警察官3】簡単あらすじ

神奈川県警・消息対応室の新月良美(本仮屋ユイカ)は喫茶店で、昔補導した沢木杏里(加藤小夏)に偶然出会う。杏里の知人の橿原虹彦(神尾佑)が、妻の行方不明者届を警察へ出しに行っているのを待っているのだという。
沢木と別れた直後、その妻が川で遺体として見つかり、橿原の態度を不審に思った新月は捜査を始める。

【再雇用警察官3】ネタバレあり感想

以下、「再雇用警察官3」の感想です。ネタバレが含まれますのでご注意ください。

登場人物感想

2ではあまり安治川コネクションが出てこなかった記憶でしたが、今回は堪能できて良かったです。

安治川さんが主人公たる良さはここにあると思うんです。

イシさんは優秀

イシさん(石栗貞道:山田明郷さん)が優秀過ぎます。

安治川さんと石栗さん2人で事件解決できるレベル。石栗さんも再雇用刑事してくれませんかねー。

まあ安治川コネクションには優秀な人が多いです。これも安治川さんの人徳です。

浅野刑事に待った

所轄の浅野刑事(浅野正彦役:林家たま平さん)は再雇用刑事(安治川信繁:高橋英樹さん)だと知ると偉そうな態度に変わって、過去にすごい事件を解決した敏腕刑事だったらどうするんだといつも憤りを感じます。

というか人に対して態度をコロコロ変えるのは良くないですね、うん。

しかし、いつの間にか連絡先を交換していたり、最後に事件が解決したら素直に謝罪するあたりまっすぐな人なんだろうなと思います。

傍若無人な態度で安治川さんを紹介した佐久山刑事(佐久山明弘:林泰文さん)が全部悪いです。
(佐久山刑事のキャラは嫌いじゃないので、自分だけで完結してほしいものです)

誰が誰でどれがどれ

被害者が本人なのか別人ではないのか、そこを中心に話が進んでいきました。

DNA鑑定の任意提出書が何か一波乱起こしそうな演出だったので、安治川さんが退職に追い込まれるのか、実は橿原(夫)さん(橿原虹彦:神尾佑さん)も本物ではないとか。

そんなふうに考えていたら橿原さんも亡くなってしまわれてビックリです。

旦那さんの共犯を探す話だと思っていました。

しかし自筆の遺書が見つかり、ああ筆跡鑑定が来るのかと、何かありげな演出に納得しました。

内容的に、他人が書いたというより別のものから持ってきたというほうがしっくりきていて、遺書というより新たな門出のような前向きな内容に聞こえました。

その後本人の字だと確認が取れ、なんだろう、どういう手を使って書かせたのだろうと謎でしたが、
結果、あんりちゃん(沢木杏里:加藤小夏さん)との農業の未来にあふれた夢ある手紙でした。

イイ子

最初は、きっとあんりちゃんはウソをつかないと思うので普段の生活から別人を奥さんだとだまされていた、と予想して、早くあんりちゃんに似顔絵を見せてよォ!ってやきもきしていましたがこちらがだまされていたとは。

まあ、橿原さんが亡くなってからあんりちゃんの風向きも変わりました。

しかし、まさか喫茶店の店員さん(竹嶋咲希:村崎真彩さん)が仲間だったとは思いませんでした。

普通に、人と人の合間を縫ってぶつかるなんてドラマ撮影が大変だなと思って見ていたのに、まさか妨害するために狙って特定の人物にぶつかっていたとはそりゃあ華麗に新月さん(新月良美:本仮屋ユイカさん)にぶつかれるわけです。

犯人予想と実際

遺産の観点で見て信金さん(日下部崇明:小野塚勇人さん)が怪しいと考えていましたが、遺産は関係なく信金さんが犯人でした。

父親の恨みを果たそうとしていたとは深いです。

お父さんが亡くなった場所が高いところ過ぎて、これは他人の手が加えられたのではないか?と疑ってしまいます。

再雇用刑事にたまたま出会ってしまったのが彼の運の尽きでした。

橿原さんの奥さん

橿原さんが抜けると言い出したときに、あなたの奥さん(橿原通代:田中里衣さん)生きていますよ、ってはったりかましてたら抜けなかったんじゃないかなあと思いました。

橿原さんは、若いアシスタントに猫なで声を使ってころっと行くし自分の目的が達成された時点で計画を反故にするし、厳しく育てられたわりに非常に自己中でイラッとします。

それにしても飢え死にさせるって結構不確かですよね。

ドラマでは時間経過がよく分からなかったのですが、
人間の生命力すごい!と思ったら女の子ズがフォローしていました。

そして奥さんが認知症認知症と強調されていたのにしっかり犯人の名前を覚えていておぉ?ってなりました。
若年性と付けないあたり違和感がずっとあったのですが、認知症は外反母趾の手術を受けさせるウソだった可能性もありますね。

複雑な計画にお手上げ

犯行計画が、元から複雑なのに不慮の事態が起きて訳が分からなくなりました。

元の計画と、実行でまとめようと思ったのですが、理解できているのか不安なので割愛します苦笑

操り

伊勢戸さん(伊勢戸勝浩:小手伸也さん)としては、最後にどうやって奥さん(伊勢戸世津子:薬丸夏子さん)が亡くなったというのを届け出るつもりだったんでしょう。

橿原(妻)さんを自分の妻だと言うつもりだったんですかね。

お金持ちの娘の盛大な葬儀が考えられるのにそれは無理でしょうねえ。全てにおいて信金さんに操られていたんですね。

隠れキャラにジワる

珍しく見る前にキャストも見ていたので、永野さん(伊勢戸利次:永野さん)というのはあのラッセンの永野さん?と心の隅で思っていたので気付きましたが、ドラマに溶け込み過ぎて面白いです。

見た目じゃ全く分かりませんでした。声は永野さんなので面白い(^^)

金髪も、ウィッグかと思ったら地毛で驚きでした。

事件解決の話をしている間、ずっと永野さんがトランクに入っていたかと思うとジワります。

総評

単純な入れ替わりトリックだ!と思ったら、いや交換殺人?となり、

というかあなた亡くなっちゃうの~?と驚かされ。

いろいろ登場人物も出てきて、正直全容が理解できたか自信はありませんが

コミカルさが引っ張ってくれて楽しく見ることができました。

【再雇用警察官3】主な出演者・キャスト(敬称略)

安治川信繁(神奈川県警・消息対応室、再雇用警察官):高橋英樹
新月良美(神奈川県警・消息対応室):本仮屋ユイカ
佐久山明弘(神奈川県警・捜査一課):林泰文
本条名保子(安治川の姪):磯山さやか
渡辺雄二(神奈川県警・捜査一課):佐藤正浩
本条良太(名保子の息子):笹本旭
芝隆之(神奈川県警・消息対応室・室長):石黒賢

沢木杏里(虹彦のアシスタント、6年前に新月が補導):加藤小夏
日下部崇明(とうぶ信用金庫社員):小野塚勇人
浅野正彦(秦野中央署、警部補):林家たま平
山崎和子(村上茶屋の女将):山野海
橿原通代(専業主婦、虹彦の妻):田中里衣
伊勢戸世津子(勝浩の妻):薬丸夏子
竹嶋咲希(PizzaBonteのウエートレス):村崎真彩
橿原虹彦(カメラマン、通代の夫):神尾佑
石栗貞道(元刑事):山田明郷
伊勢戸勝浩(世津子の夫、川での第一発見者):小手伸也

幼少期の沢木杏里:本間里彩
幼少期の日下部崇明:白鳥晴都
幼少期の竹嶋咲希:井上栞那
家出をして補導された少年:番家一路
伊勢戸利次(世津子の弟):永野
和泉英二(アース整形外科クリニック、通代と世津子の主治医):石田登星
崇明の父親:塚原大助
横須賀倉庫Aの近隣住民:原金太郎
喫茶店のマスター:古家祥吾(TCクラクション)
児童養護施設のぞみ学園・園長:歌川椎子
家出少年の父親:古川照之
ガールズバーの店員:八重樫修造
 田口遼野貴葵 他

タイトルとURLをコピーしました