【警視庁・捜査一課長 season5】3話ネタバレあり感想/刑事オタク現る

警視庁・捜査一課長 season5 3話感想警視庁・捜査一課長 season5

テレビ朝日系木曜ミステリー枠(木曜20時)・連続ドラマ「警視庁・捜査一課長 season5」の第3話が2021年4月29日(木)に放送されました。

【警視庁・捜査一課長 season5】3話あらすじ(引用)

 警察官のコスプレを身にまとった女性の遺体が見つかり、警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は臨場する。被害者の身元は、大手食品輸入会社の社員・橋本優里(川添野愛)と判明。事件当日、現場近くでコスプレイベントが開催されており、被害者も参加していたものと思われた。

 捜査のため現場を後にした小山田大介管理官(金田明夫)は突然、見知らぬ女性に使い捨てカイロやのど飴を差し出されてビックリする。

引用元:警視庁・捜査一課長 season5 公式サイト© tv asahi All rights reserved.

【警視庁・捜査一課長 season5】3話のネタバレあり感想

以下、「警視庁・捜査一課長 season5」3話の感想です。ネタバレが含まれますのでご注意ください。

刑事オタク

勘違い

生駒ちゃんは可愛かったです。(神谷時子役:生駒里奈さん)

ちょっと滑舌難ではあるけどパッと太陽のような笑顔は強みだよなぁと思います。

大福さんの代わりに出ていた女性刑事のポジションと思っていたので予想以上に出番がとても多かったです。

後半になるくらいまで彼女は刑事だと思っていたのですが普通の一般人だったんですね。

回想で規制線の内側に入っていたのが勘違いを増幅させた理由で、理解できるまでどういうこと???と思いながら見ていました。
正直最後の最後まで受け入れられていませんでした。刑事であってよぉって思っていました。
多分スーツではなくフリフリの私服だったら勘違いしなかったのでしょうが刑事オタクだから私服警官をイメージしているんでしょう。
見返してみれば規制線は内側ではなくもしかして外側ということなのですか、建物の構図で勘違いしました。

推し刑事に握手してもらえるシーンはだいぶ憧れました笑
推しからの握手とか尊いです。

オタクからのクラスチェンジ

刑事オタクキャラ楽しーと思って見ていたのに
途中からオタクではなくストーカーにクラスチェンジして複雑な気分になりました。

オタクは突き詰めればストーカーなのかもしれませんが、今回はちょっと笑えないなぁとなりました。

普通の恋愛している女の子になったのかと思ったら…何でもオタクと言えば良いってものじゃないのよ?付き合っているかもしれない女性に直談判とかうーん。

ウドちゃんカムバックです。(時子のかつての推し刑事役:ウド鈴木さん)

コスプレ

コスプレイベントはコミケかと思ったら刑事コスプレオンリーっぽくてがっかりしていたら(しかもこれも刑事コスプレなの…?みたいなものも多かった)、後半で沢山コスプレを見れて華やかで楽しかったです。

名言

オタクなめんなよの名言を小山田管理官(小山田大介役:金田明夫さん)が言うと思いませんでした。かっこよかったです。

二度見しました。

言ってみたい!っていうか言ってるよね!

刑事部長のヒントタイム

刑事部長(笹川健志役:本田博太郎さん)は宇宙服を着て登場です。

どう考えても刑事部長が入ってるだろって思うのに飛びかかるブランク(奥野親道役:塙宣之さん)が凄いです。

おかげで撃退調査合格!

刑事部長が体を張っていて面白いです。

犯人予想と実際

パティシエオーナーさん(溝口俊輔役:久保田悠来さん)がイケメンすぎて犯人だわと思っていたら犯人でした。

その勘が無ければ審査員長さん(青田晋太郎役:酒井一圭さん)とも迷っていたと思います。審査員長さんはコスプレでお腹を隠してくだされ。純烈の方だったなんて全然気づきませんでしたよぉ。

男性オタクさん(宅間太一役:田村健太郎さん)は親近感わきすぎて疑えませんでした。

プレゼントをオーナーさんに渡した時はあぁこれは捨てられてしまうやつと思いきや
まさか凶器にされるとは思ってもみませんでした。

動機や罪をなすりつけるの予想がつかなかったのでこの人が犯人だ、と決定づけられなかったのですが
どちらかと言えば嫉妬よりも、自分の店を守るためパティシエを失いたくなかったというのに納得しました。

次回予告

次回は甘いもの!と思ったら辛いものもです!

今回スイーツを沢山見たのでちょっとお腹いっぱいな気分でしたが辛いもので調和されますかね?

辛いものは苦手ですがワサビはもっと苦手です(><)!!

あまりネタ登用はやりすぎると好きではないのですが、アンミカさんまでいくと存在感ありすぎてイイ!ってなります。
演技が楽しみです。

【警視庁・捜査一課長 season5】3話の主な出演者・キャスト(敬称略)

神谷時子:生駒里奈
坂元拓海:嘉島陸
橋本優里:川添野愛
青田晋太郎:酒井一圭(純烈)
時子のかつての推し刑事:ウド鈴木(キャイ〜ン)
コスプレイヤーもえ:伊織もえ
溝口俊輔:久保田悠来
宅間太一:田村健太郎
ほか

レギュラー出演者は1話感想に記載しています

タイトルとURLをコピーしました