【遺留捜査 第7シーズン】4話ネタバレあり感想/幸せと不幸の文字

遺留捜査 第7シーズン 4話感想★遺留捜査 第7シーズン

テレビ朝日系木曜ミステリー枠(木曜20時)・連続ドラマ「遺留捜査 第7シーズン」の第4話が2022年8月4日(木)に放送されました。主演は上川隆也さんです。

鏡を使った聞き取りの演出が最近の刑事7人みたいで、ひそかにコラボしてるのかなと思ってしまいます。

交換ノートの文字がかわいいと思っていたら、まさか事件にあんなにも関わってくるとは思いませんでした。

【遺留捜査 第7シーズン】4話の簡単あらすじ

体操教室のインストラクター・川井公一(堀井新太)が、施設内で頭を打って亡くなっていた。川井の遺留品である合格祈願の鉛筆を追いかけるうちに、糸村聡(上川隆也)は富池万理華(小山紗愛)という少女に出会う。

【遺留捜査 第7シーズン】4話のネタバレあり感想

以下、「遺留捜査 第7シーズン」4話の感想です。ネタバレが含まれますのでご注意ください。

村木さんはっちゃけ

村木さん(村木繁役:甲本雅裕さん)ってあんなにはっちゃけな人でしたっけ。もっと糸村さん(糸村聡役:上川隆也さん)に振り回されて疲れてて、たまにはっちゃけるイメージでしたが、今シーズンではずっとはっちゃけてる気がします。

親にも同じこと言われたよ!とか、村木の恩返しとかパワーワード満載でした。
あまりふびん過ぎるよりはこちらのほうがいいかもしれないですね。
優秀なので全て許されます。

スポンサーリンク

犯人予想と実際

第一発見者の若田部さん(若田部恵子役:阿南敦子さん)の発見時悲鳴が、さすがの迫力だったので、このまま自作自演で犯人であってほしいなと願いました。

しかし、ストーリーが始まると、同じ体操教室の寺島さん(寺島慎吾役:古見時夢さん)が怪しい。
最初の聞き取りの時点でちょっと違和感を感じるも、始まったばかりだからと流します。
雨宮さん(雨宮宏役:永井大さん)たちが寺島さん宅を訪れた時も不穏な雰囲気を感じ疑いましたが流します。
スクール前で神崎さんを引き留めた時も、糸村さんの華麗な自転車さばきに気を取られることなく疑って、疑い過ぎてこの感情からは逃れられない、となりました。

琴音さん(富池琴音役:前田亜季さん)のお父さんである徳男さん(富池徳男役:坂西良太さん)が墓前で復讐を報告した時には二度見をしちゃいました。その後、自分がやったと自供しましたが、それは琴音さんをかばっての発言でした。

実際には、琴音さんがこけそうになったところを川井さん(川井公一役:堀井新太さん)が助けて頭をぶつけてしまったわけですが、妹の瑞穂さん(富池瑞穂役:笠間優里さん)を手に掛けた相手だから殺してもいいと思っていたなら自首をしてほしかったです。
その場での通報は気が動転していてできなかったとしても、家に帰って徳男さんと話して出頭してほしかったです。娘の万理華ちゃん(富池万理華役:小山紗愛さん)のことがあるといっても事実は変えられないわけですし。
隠そうとするのは、自分たちが間違ったことをしていると自覚しているように見えました。お父さんが悪いですわ。

自首をしていれば、川井さんの命が助かっていたかもしれないと思うと切ないです。

琴音さんがダメンズ引き寄せ体質なのは、琴音さん自身が引き起こしている部分も少しはあるのではないかと思ってしまいました。結婚してみない?とかいって子どもをダシにするのはどうかと思います。

そして、肝心の犯人は寺島さんでした。あれだけ疑って、ミスリードの可能性もあるのかもと考えましたが、合っていて良かったです。
その後いい話が待っていると思うと、犯人が悪い人で安心します。

瑞穂さんを殺したのも体操教室の窃盗も寺島さんの仕業で、清々するほどの悪人でした。でも字はかわいい。
借金しないほどいけないほど、代筆にお金を要求するってすごいですね。
全ての罪を他人になすりつける工作に頭は回るのに、素手で周りを触って指紋を付けてしまう抜けっぷりには、えっ……てなりました。

遺留品は合格祈願の鉛筆

今回の遺留品は、合格祈願の鉛筆です。

ささいなことですが、赤い鉛筆なので赤鉛筆かと思ったら普通の鉛筆でちょっと驚きました。

ダブルクリップを使うと持ち方の矯正ができると知らなかったので、機会があれば実践してみたいなと思います。箸の持ち方も矯正できませんかね?

妹さんの事件か交換ノートの字のどちらかが川井さんではないのだろうとは思っていましたが、両方とも違ったなんてどういう展開になるのだろうとワクワクしました。

特に字については、代わりに書いてもらう状況も不明ですし、字が書けない家庭環境はどう描かれるのだろうと思ったら、ディスグラフィアという学習障害だったとは驚きです。知りませんでした。
努力しても字が書けないなんて、本当につらい人生だったろうなと思います。

しかも、代筆を頼んだ人物が、恋人の家族を殺した人とか運命のいたずら過ぎます。
川井さんか琴音さんがもう一歩踏み込むことができてれば、結果は違ったんでしょうね。

川井さんの文字を見た時、目頭が熱くなりました。

次回

次回は美男美女で目が潤う~と思ったら、村木さんも関係してきそうで楽しみです。

【遺留捜査 第7シーズン】4話のキャスト(敬称略)

糸村聡(京都府警捜査一課・特別捜査対策室・刑事):上川隆也
神崎莉緒(京都府警捜査一課・特別捜査対策室・刑事):栗山千明
雨宮宏(京都府警捜査一課・特別捜査対策室・刑事):永井大
沖田悟(京都府警捜査一課・特別捜査対策室・刑事):戸塚純貴
滝沢綾子(京都府警科捜研研究員):宮﨑香蓮
村木繁(京都府警科捜研研究員):甲本雅裕
佐倉路花(京都府警捜査一課・特別捜査対策室・室長代理):戸田恵子

富池琴音(帯屋、万理華の母親、川井の恋人):前田亜季
川井公一(ひだまり体操教室インストラクター):堀井新太
富池徳男(帯屋、琴音と瑞穂の父親):坂西良太
若田部恵子(ひだまり体操教室インストラクター):阿南敦子
寺島慎吾(ひだまり体操教室インストラクター、川井と同じ高校の体操部出身):古見時夢
富池瑞穂(琴音の妹、7年前ストーカー被害で死亡):笠間優里
富池万理華(小学生、幼稚園の時にひだまり体操教室に通う、琴音の娘):小山紗愛
着物の帯を選ぶ女性:園英子
ひだまり体操教室に通う生徒の母親:大石彩未
ひだまり体操教室に通う生徒の母親:栗本真愛
陵徳神社巫女:守殿愛生
ひだまり体操教室の生徒:湯田大夢
 他

タイトルとURLをコピーしました