【遺留捜査 第7シーズン】6話ネタバレあり感想/パワハラが結ぶ2人の娘

遺留捜査 第7シーズン 6話感想★遺留捜査 第7シーズン

テレビ朝日系木曜ミステリー枠(木曜20時)・連続ドラマ「遺留捜査 第7シーズン」の第6話が2022年8月18日(木)に放送されました。主演は上川隆也さんです。

いいふうに終わっても、やっぱりパワハラは駄目だよねえと思いました。

【遺留捜査 第7シーズン】6話の簡単あらすじ

有料老人ホームで働く内藤明日香(高田里穂)の遺体が発見された。遺留品の軍手を手に糸村聡(上川隆也)たちが捜査を始めると、内藤は過去に洋菓子店で働いていたことが判明する。

【遺留捜査 第7シーズン】6話のネタバレあり感想

以下、「遺留捜査 第7シーズン」6話の感想です。ネタバレが含まれますのでご注意ください。

早苗さんのオーラ全開

早苗さん(磯貝早苗役:藤真利子さん)の初回登場時が、服装がすごくすてきで見ほれました。
ラフな中にもスカーフが華やかで、どの年齢層の人でも無理なく着られそうで好感が持てました。結局、性格はなかなかすごかったですけど。

あとはオーラがすごいです。

老人ホームも、ドアから部屋からすごく豪華で。と思ったら早苗さんの自宅がお金持ちですーっごく納得しました。
お金持ちのオーラが表現できているのが尊敬です。

村木さん、なる早で

あの村木さん(村木繁役:甲本雅裕さん)が、なる早できない時があるんですね。
しかし、なる早になった村木さんは、ちゃんとお菓子作りにたどり着いてさすがでした。

結局、村木さんは虫歯だったんですか?

シュークリームをのけ者にされてかわいそうだなーと思っていたら覗いていてかわいかったです。
輪に入れて良かったですが、虫歯って甘い物が染みるのかと衝撃でした。

スイーツがたくさん出てきておなかが減りました。

スポンサーリンク

犯人予想と実際

一つずつ真実が明かされていって、雨宮さん(雨宮宏役:永井大さん)たちが犯人を訪れると同時に、視聴者側も自然に犯人が一致したのはいい流れだったと思います。

予想

犯人予想は、キャスト的にお宮の松さん(前田良和役:お宮の松さん)だと思ったのですが、後からちんさん(弓長健一郎役:ミスターちんさん)も出てきて悩ましかったです。

あとは、美希さん(磯貝美希役:大出菜々子さん)の件も、本当に自ら命を絶ったのかという疑問もありました。

犯人として押したいのは前田さんだったのでそこを基準に考えると、単純に内藤さん(内藤明日香役:高田里穂さん)ともめて、早苗さんに罪を着せるためにスカーフを盗んで犯行って感じかなあと。
美希さんが他の人の手によるものだったらオーナーの松谷さん(松谷大樹役:唐橋充さん)か、親戚の健一郎さんかで、前田さんと何かしら結託する仲とか。でも、あまり遺留捜査は今シーズンを見る限り複数犯の可能性が少ないのでこの辺りは深く考えませんでした。

実際

犯人は健一郎さんでした。

美希さんも内藤さんも、両方健一郎さんの仕業というのには驚きです。

お金の執着心がすごいです。
姉さんが俺を認めてくれればってことですが、何度もお金の無心に来る人をそりゃあ認めないでしょう。

首の痕と転落、2人の人間が関係していた線も漂わせていましたが、それはミスリードでした。というか、この手口も鬼畜の所業で恐ろしかったです。

潔いまでに犯人が悪い人でおびえます。自白の一つ一つにとんでもないワードが飛び出してきて、意識が抜けそうでした。

前シーズンまで遺留品の方に気を取られていて、あまり犯人の記憶がないのですが、こんなに悪と善をくっきりと分けてましたっけ?
全部がいい話だともたれますし、善悪両方楽しめる方がすっきりで面白いんですけど、ここまでするかという悪人ぶりで、ちょっとかわいそうですらあります。

佐倉さん(佐倉路花役:戸田恵子さん)のお説教が、毎回お疲れさまですわ~。多分、あの人の頭は冷えないでしょう。
佐倉さんといえば、糸村さんが「得をするのは誰なんでしょう」と発言した時に突然何?と言いだしたのは、今その流れだったでしょうとびっくりでした。

美希さんの事件の真相が分かったことで、松谷さんの料理人としての新しい仕事も見つかるといいなと思います。
実は松谷さんもパワハラしていて、松谷さんが美希さんの死の原因なんじゃないかって一瞬考えたのは秘密です。

スポンサーリンク

遺留品は軍手

今回の遺留品は軍手でした。
現在の内藤さんの介護スタッフとしての仕事には関係ありませんでしたが、前職のパティシエで使えるアイテムでした。

厨房でお菓子を作るのは想定の範囲内でしたが、軍手が美希さんの物だと聞いて、胸にグッときました。

早苗さんが美希さんの死を悼んでなかったという情報はいらなかったなあと思います。
遺産相続まで考えた内藤さんが話を聞いていないということは、本当に娘さんのことを悲しんでいなかった可能性が高まるわけです。
それを、思い出のスイーツを作っただけで涙するなんて、何か違うって感じでした。
常に高貴な感じでしたし、どうせだったら早苗さんには最後まで強がった様子を前面に出してほしかったです。
早苗さんの態度もパワハラを表しているのではないかと思っています。

あと、思い出の味を再現しようとした美希さんに対して、元の味を知らず早苗さんの健康を考えた、手を加えた内藤さんのレシピで出てくるのも、もやもやしました。
2人の娘が共同で作り上げたっていう良さがあるのでしょうか。味、変わっちゃうじゃんっていうのが先に来てしまって駄目でした。

でも、コンビニにスイーツを買いに行った話や糸村さん(糸村聡役:上川隆也さん)とのスイーツトークが遺留品の伏線なのは良かったです。

パティシエという夢

内藤さんの、美希さんに対する指導はかなりキツく見えて、自殺するのもやむなしかと思ったのですが、あの態度でも尊敬する先輩だと捉えられる美希さんはすごいなと思いました。

本当にパティシエという夢を目指していたんだなと感動したので、お金のために手に掛けた健一郎さんが許せません。

内藤さんはあれだけ言い方がキツかったのに、仕事の出来不出来が関係ないと人に優しくなれるのかなと、老人ホームでの様子は違う人を見ているようでした。
反省をして、自分を責めたのもあるんでしょうね。

次回

次回はイケメンとおじさまという、自分の好きそうな話の予感がします。

【遺留捜査 第7シーズン】6話のキャスト(敬称略)

糸村聡(京都府警捜査一課・特別捜査対策室・刑事):上川隆也
神崎莉緒(京都府警捜査一課・特別捜査対策室・刑事):栗山千明
雨宮宏(京都府警捜査一課・特別捜査対策室・刑事):永井大
沖田悟(京都府警捜査一課・特別捜査対策室・刑事):戸塚純貴
滝沢綾子(京都府警科捜研研究員):宮﨑香蓮
村木繁(京都府警科捜研研究員):甲本雅裕
佐倉路花(京都府警捜査一課・特別捜査対策室・室長代理):戸田恵子

磯貝早苗(有料老人ホーム「プレザンコミューン洛西」入居者、美希の母親、弓長の姉):藤真利子
内藤明日香(有料老人ホーム「プレザンコミューン洛西」介護スタッフ、洋菓子店「パティスリーD」元パティシエ):高田里穂
松谷大樹(洋菓子店「パティスリーD」元オーナー):唐橋充
弓長健一郎(早苗の弟):ミスターちん
前田良和(有料老人ホーム「プレザンコミューン洛西」施設長):お宮の松
磯貝美希(洋菓子店「パティスリーD」パティシエ、早苗の娘、2年前自殺):大出菜々子
大森隼人(内藤の恋人):小堀正博
柏木順子(喫茶店「さわらび」店主の妻):朝井千景
内藤宅の隣人:まつむら眞弓
有料老人ホーム「プレザンコミューン洛西」厨房スタッフ:尾畑美依奈

タイトルとURLをコピーしました