【ナイト・ドクター】最終回11話ネタバレあり感想/それぞれのナイト・ドクター

ナイト・ドクター11話感想ナイト・ドクター

フジテレビ系月9枠(月曜21時)・連続ドラマ「ナイト・ドクター」の第11話最終回が2021年9月13日(月)に放送されました。主演は波瑠さんです。

今回は最終回ということで、5人の成長をしっかりと描いてくれました。

【ナイト・ドクター】11話の簡単あらすじ

ナイト・ドクターの5人はそれぞれの現場で、各自のできる最大限のことを行う。そして、別れの時は刻一刻と迫っていく。

【ナイト・ドクター】11話のネタバレあり感想

以下、「ナイト・ドクター」11話の感想です。ネタバレが含まれますのでご注意ください。

5人の成長のお話

5人それぞれの患者さん対応を描いたことで、治療自体はハラハラさせながらも安定していました。

ナイトドクターの1番近くで手技を見ていたであろう夜勤看護師2人(益田舞子役:野呂佳代さん)(新村風太役:櫻井海音さん)が、今回ついていたドクターの力を最初は信じていなかったのが気になったので、ドクター間だけでなく、スタッフ間での交流ももう少し持った方がいいのかもしれません。

高岡さん(高岡幸保役:岡崎紗絵さん)の処置は、医師が出動する必要があったんですかね。
たまたま早く患者さん(栗山珠美役:正木佐和さん)が救出されたのでしょうか。
本郷先生(本郷亨役:沢村一樹さん)が、積極的に医師を派遣すると救急隊に伝えていたのかもしれません。

弟子の深澤さん(深澤新役:岸優太さん)のために電話をかけてあげる成瀬先生(成瀬暁人役:田中圭さん)が優しいです。院内に緊急手術している人がいるんですがそれは……。

足切断は1話を意識していたのでしょうか?しんどいです。決断した深澤さんはすごいです。
仕事に戻れるのかという心配はありますが、今は義足というものもあるんですね。大変とは思いますが、慕ってくれる仲間がたくさんいるので、彼らとまた働けるよう願っています。
混乱状態とはいえ、治療しようとする先生をどう喝するのはやめてほしかったです。

朝倉さん(朝倉美月役:波瑠さん)の患者さん(永見直人役:是近敦之さん)は、ワイヤレスイヤホンを持っていたので、耳が聞こえなくて反応がなかったのかと思いきや、ワイヤレスイヤホンは落とし物でした。
小さな落とし物に気付いているなんて、細やかな心配りに感動しました。

朝倉さんが、今更、他にも夜働いている人がいるということに気付いたので、普通じゃないと苦しんでいたのも本気だったんだなと、今回気付けて良かったなと思いました。

スポンサーリンク

ナイトドクター解散の行方

ナイトドクターは解散ではなく、現メンバーが中心人物として関係病院に散らばって、ナイトドクター制度を広める役割を担うということでした。

成瀬先生は脳外にも行ける所じゃないといけないし、桜庭さん(桜庭瞬役:北村匠海さん)は現場に出られないし、深澤さんは技術的に1人だけっていうのは無理だし、実質行けるのは女性陣2人だけじゃない?!と心配していたら、いらぬ心配でした。

最後に各地に散った様子も描いてくれて、桜庭さんはお母さんとの話で現場許可も下りてるし、深澤さんはまさかのあさひ海浜病院のままという納得の采配でした。

高岡さんの結婚相手も心配していたのですが、大阪なら都会人(?)を捕まえられそうでいいですね。
この様子なら、成瀬先生も希望に配慮してくれてるのだと思えます。

桜庭さんが現場に行けるようになって、それでもビジネススクールに通い続ける判断をしたところが11話で1番好きだと思ったのですが、
その後、根岸先生(根岸進次郎役:一ノ瀬颯さん)がナイトドクターを目指すと言ったシーンで超えてきました。イケメンにそんなこと言われたら卒倒します。
根岸先生のように、他の日勤帯の人たちの気持ちも変えられていればいいなと思います。

救急科の赤字回避は難しいのかとへこんでいたのですが、ナイトドクター導入によって病院全体としてはプラスに働いたようで良かったです。

星崎さん(星崎比呂役:泉澤祐希さん)の起用にはただただ驚きです。消防局から引き抜いてるのヤバい笑

くだり搬送制度は良さそうだと思ったので、本郷先生には頑張ってほしいです。

それにしても各地に病院があって、柏桜会は本当に大きい病院なんだなと知りました。

ナイト・ドクター総括

夜勤務専門の医師という題材が、珍しさがあり興味深かったで引き寄せられました。

ちょっと時間の流れがゆっくり感じたのと、キャラクターの性格にたびたび驚かされるので、そこまで面白かったともろ手を挙げては言えないのですが
最終回の締めが良かったので、終わり良ければ全て良しって感じでほっこりできたので良かったです。

全体的に、ミスリードはもっと控えめにしてほしかったです。本郷先生は体にお変わりなくて良かったです。

岸くんの演技がうまいんだと知れたことが良かったのと、圭くんの魔性さが悔しかったです。

【ナイト・ドクター】11話のキャスト(敬称略)

朝倉美月(あさひ海浜病院救命救急センターのナイト・ドクター):波瑠
成瀬暁人(あさひ海浜病院救命救急センターのナイト・ドクター):田中圭
深澤新(あさひ海浜病院救命救急センターのナイト・ドクター):岸優太(King & Prince)
高岡幸保(あさひ海浜病院救命救急センターのナイト・ドクター):岡崎紗絵
根岸進次郎(あさひ海浜病院救命救急センターの日勤医師):一ノ瀬颯
益田舞子(あさひ海浜病院救命救急センター看護師):野呂佳代
新村風太(あさひ海浜病院救命救急センター看護師):櫻井海音
深澤心美(高校生、新の妹):原菜乃華
岡本勇馬(高校生、心美の恋人):宮世琉弥
森太一(応援の救急医、優二の兄):昴生(ミキ)
森優二(応援の救急医、太一の弟):亜生(ミキ)
桜庭瞬(あさひ海浜病院救命救急センターのナイト・ドクター):北村匠海
星崎比呂(横浜市消防局救急救命士):泉澤祐希
嘉島征規(あさひ海浜病院救命救急センター長):梶原善
桜庭麗子(柏桜会会長、瞬の母親):真矢ミキ
八雲徳人(あさひ海浜病院院長):小野武彦
本郷亨(あさひ海浜病院救命救急センターのナイト・ドクター指導医):沢村一樹

足立(ごみ処理場作業員、鳥山の救急搬送に同乗):前田旺志郎
押田剛(ごみ処理場作業員):岩井拳士朗
永見直人(電車の点検作業員):是近敦之
鳥山公輝(ごみ処理場作業員、右下肢をコンベアに巻き込まれる):内田航
栗山珠美(エスカレーターの点検作業員):正木佐和
柏桜会幹部:加藤将平
救急隊員:鈴木悠貴
渡辺泰成(救急隊員):河西剛徳
茂田浩平(救急隊員):山口タツヤ
羽賀陸人(あさひ海浜病院救命救急センター看護師):竹田和哲
近藤真希(あさひ海浜病院救命救急センター看護師):佐藤侑梨
北山(あさひ海浜病院救命救急センターの日勤医師):米村拓彰
救急隊員:末廣拓也
江口里見(あさひ海浜病院救命救急センター看護師):寺下怜見
青山涼香(あさひ海浜病院救命救急センター看護師):川畑光瑠
安達瑠美(あさひ海浜病院救命救急センター看護師):大藤由佳
猪俣美保(あさひ海浜病院救命救急センター看護師):渚紗
橋本由紀(あさひ海浜病院救命救急センター看護師):小林万里子
あさひ海浜病院救命救急センター看護師:石原寛子
大幡葵(あさひ海浜病院救命救急センター看護師):不破りこ
あさひ海浜病院救命救急センター看護師:於保晶子
 矢嶋俊作松木研也若林秀敏加賀美茂樹髙谷心也 他

タイトルとURLをコピーしました