【ボイスⅡ 110緊急指令室】2話ネタバレあり感想/トラウマでこちら側へ

ボイスⅡ 110緊急指令室2話感想★ボイスⅡ 110緊急指令室

日本テレビ系土曜ドラマ枠(土曜22時)・連続ドラマ「ボイスⅡ 110緊急指令室」の第2話が2021年7月17日(土)に放送されました。主演は唐沢寿明さんです。

息つく暇もない展開で、1話見るだけでエネルギーを使います。
結構幼い子がターゲットになったりしてしんどいです。

【ボイスⅡ 110緊急指令室】第2話の簡単あらすじ

白塗りの男に翻弄されるECUメンバー。樋口彰吾(唐沢寿明)の息子は数日後に解放されるが外傷性ショックで目を覚まさない。
そんな中、少女誘拐の110番が入る。

【ボイスⅡ 110緊急指令室】第2話のネタバレあり感想

以下、「ボイスⅡ 110緊急指令室」第2話の感想です。ネタバレが含まれますのでご注意ください。

トラウマでこちら側へ

樋口さん(樋口彰吾役:唐沢寿明さん)のお子さんの大樹くん(樋口大樹役:鳥越壮真さん)を爆弾から守るところまでいったのに、すんでのところで結局連れ去られてしまい、やきもきしました。

橘室長(橘ひかり役:真木よう子さん)の聴力の良さまで相手は把握しているので、内部犯なんですかね。第1シリーズのECUメンバーとか。

大樹くんは帰ってきましたが、精神的にズタボロの様子で、しかも目を覚まさないようで、なぜこんな目に合わすのだと憤りを感じます。
せっかく、病気が治ってこれからだというのにひどいです。

そして石川さん(石川透役:増田貴久さん)も「こちら側」に行ったようで?正直、石川さんメインはもういいかなとおなかいっぱいなんですが、トリプル主演な方向なんですかね。サポートしているほうが好きなので、樋口さんのフォローに入ったはずがミイラ取りがミイラになってしまって残念です。
樋口さんの言葉で闇が消えてくれてないですかね。

爆弾女性さん(二ノ宮純名役:片山友希さん)を目の前にした時に、足!足を狙って!!足!と心の中で叫びましたが、届きませんでした。足を狙っても、周りが爆発に巻き込まれるという判断でしょうか。
過去のトラウマは根深いものですね。

女性があおむけで倒れていて、しかも胸を押さえて止血していたので違う人の犯行かと思ったのに、石川さんが実行していたと知り驚きました。弾が貫通してるみたいなので、結局子どもたちが危なかった件。

スポンサーリンク

みんなを疑ってしまう

重藤さん(重藤雄二役:増田昇太さん)の入れ替わりは、2話を見る限りはなさそうですかね。白塗りさんいわく、(班長の)席は空けたとのことですし。
送られてきた映像では顔が確認できなかったので、まだ可能性はないのかしらと思うのですが、声で橘室長が判別できるので難しそうですね。

重藤さんのお兄さん(重藤通孝役:藤本隆宏さん)は本気で怒っているんですかね。それまでの関係性が描かれないままドラマが始まったので、いまいち信じきれません。
もう、みんなを疑ってしまいます。

お兄さん重藤さんが一課長というのは見えません。割と、周りの刑事を見下してそうですけど、ECUを目の敵にしているだけですかね。彼が活躍する場面がありますように。

緊急出動班は全員が助かっていて良かったです。

しかも、石川さんを温かく迎え入れてくれてほっこりしました。緊急出動班の各メンバーのクローズアップとかも今後見てみたいです。

白塗りさんの行動範囲

最初の市役所立てこもりと白塗りさんたちが起こした事件のつながりが明らかにされ、それはそんなに驚かなかったのですが、1話の冒頭で流れたニュースが関連していたというのは驚きました。

こんな凶悪事件がまん延していてECUが解決していくよっていう、ただの導入だと思いました。

ということは、全話の事件がつながっていく大掛かりな展開になりそうです。

スポンサーリンク

被害者の悲しみ

少女誘拐は狂言でした。

お父さん(武井良彦役:坂田聡さん)はハッスルし過ぎでしたが、それでも心配してくれた父親に対してキツイ言葉を投げ掛けるのはやるせなかったです。
狂言誘拐で塚田さん(塚田巧一朗役:中山求一郎さん)が逮捕されるほど警察は無能じゃないと思います。

バックに白塗りさんが付いていると話は変わってくるかもしれません。

落ち着きを取り戻したお父さんはかっこよくて、ジーンとしました。
というか、薫さん(武井薫役:花岡すみれさん)の狂言のほうにも塚田さんがこれから起こす事件にも、両方に白塗りさんが関わってそうで、人の心をもてあそんでひどいです。

薫さんが髪を切る様子が尋常ではなかったので、今回は支援団体の人というアリバイがありますから共犯者でない限りは実行していないでしょうが、だからといって校門待ち伏せが違うとはいいきれません。

塚田さんは、性別関係なく児童が好きなんですかね。もしくは武井家自体に恨みを持っているか、逆に好きか。

あの恐ろしいピエロの格好をして男の子が寄ってくると思っているのだったらどうかしてます。
というか、弟の優太くん(武井優太役:森島律斗さん)の姿がずっと見えていなかったので、もう連れ去られた後かと思っていたのですが学校に行っていただけだったので、もしかすると未然に防げた事件の可能性が出てきました。

子どもの声

橘室長は「子どもの声が聞こえた」と言いますが、明らかに成人男性が子ども声を絞り出した感じだったので、ちょっとぎょっとしました。

それまで2音声同時聞き分け、しかも足音で人物判定という超人的な技を披露して感動していたのに、突然びっくりします。

次回

白塗りさんの事件がいったん終了したと思ったら、塚田さんの事件が発生して次回に続くという、永遠と終わらないループかもしれません。

白塗りさんの、舞の理由とか、炎にこだわる理由とか、スマイルという口癖の由来とか、知りたいことがいろいろです。

【ボイスⅡ 110緊急指令室】第2話のキャスト(敬称略)

樋口彰吾(港東署ECU緊急出動班・初代班長、警部補):唐沢寿明
橘ひかり(港東署ECU緊急司令室・室長、雄二の恋人):真木よう子
石川透(港東署生活安全課、巡査部長):増田貴久
山城早紀(港東署ECU緊急司令室・副室長):宮本茉由
片桐優斗(神奈川県警捜査一課・捜査員):中川大輔
小松知里(港東署ECU緊急司令室・新人室員):藤間爽子
緒方拓海(港東署ECU緊急司令室・室員、ホワイトハッカー):田村健太郎
小野田則親(神奈川県警・本部長):大河内浩
足達大輔(港東署ECU緊急出動班・捜査員):遠藤雄弥
島田康彦(港東署ECU緊急出動班・捜査員):福澤重文
佐伯和則(港東署ECU緊急出動班・捜査員):宮田佳典
香川俊太(港東署ECU緊急出動班・捜査員):松本博之
樋口大樹(彰吾の息子):鳥越壮真
宮脇和馬(港東署ECU緊急司令室・室員):倉田大地
植松恵(港東署ECU緊急司令室・室員):早坂望美
重藤雄二(港東署ECU緊急出動班・二代目班長、警部補、橘の恋人、通孝の弟):増田昇太
重藤通孝(神奈川県警・捜査一課長、雄二の兄):藤本隆宏

二ノ宮純名(白塗りの男性に同行、大樹を拉致):片山友希
堀部康太(横浜みなと市役所で立てこもり):山田百次
塚田巧一朗(7年前逮捕、3カ月前出所):中山求一郎
武井良彦(中華料理屋店主、薫と優太の父親で光代の夫):坂田聡
武井光代(薫と優太の母親で良彦の妻):長尾純子
武井薫(高校生、良彦と光代の娘、7年前の塚田の被害者):花岡すみれ
武井優太(小学生、良彦と光代の息子):森島律斗
村田智子(社会復帰支援団体「ささぶね」職員):古賀葵
梶田淳(社会復帰支援団体「ささぶね」職員):山中良弘
交番警察官:武本健嗣
交番警察官:松山傑
交番警察官:杉山俊介
交番警察官:松林慶知
 他

タイトルとURLをコピーしました