【警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON5】9話ネタバレあり感想/脳の事件が少しずつ明らかに

警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON5 9話感想警視庁ゼロ係SEASON5

テレビ東京系金曜8時のドラマ時枠・連続ドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON5」の第9話が2021年6月25日(金)に放送されました。

今回は全体的にブラックジョーク?がいつもより強めに聞こえて、誰か爆発するんじゃないかと不安になりました。みんな仲良くて何よりです。

【警視庁ゼロ係 SEASON5】9話の簡単あらすじ

脳なし事件の3人目の被害者が発見された。小早川冬彦(小泉孝太郎)と寺田寅三(松下由樹)は捜査参加を訴えるが認められない。そんな中、ミドリガメを探す堂島舞(金澤美穂)という女性と出会う。

【警視庁ゼロ係 SEASON5】9話のネタバレあり感想

以下、「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON5」9話の感想です。ネタバレが含まれますのでご注意ください。

レギュラー陣感想

趣味が含まれているとはいえ仕事を頑張ってくれてる文平ちゃん(太田文平役:戸塚純貴さん)に対してちゃちゃを入れる夏彦さん(大林夏彦役:石田明さん)には、ハ?ってなりました。

他の2人(横山建夫役:片岡鶴太郎さん)(本条靖子役:安達祐実さん)は何だかんだ真面目なので許せます。
夏彦さんの活躍は次シリーズ以降に期待ですかね。

靖子さんがちゃんと同人さんからもらったイラストを飾ってるのにほっこりしました。

春吉さん(国仲春吉役:加藤茶さん)の手で作った料理がおいしくなるなんてびっくりです。特製の味付けが駄目だったとか盲点ですね。これからはおいしい料理が並ぶようになるのでしょうか~。

「寅三!」と呼びながら抱きあげる鬼塚刑事(鬼塚純平役:本宮泰風さん)は最強に男らしくてかっこよかったです!何だかんだ言いながら、寅三先輩(寺田寅三役:松下由樹さん)のことが心配で気に掛けてくれるんだなと感じられてうれしくなりました。

保科管理官にぐぬぬ

盗聴の件は憤りを感じました。

頑張ってつかんだのにぐぬぬです。

てっきり警視殿(小早川冬彦役:小泉孝太郎さん)のためになるアイテムを保科管理官(保科玲役:中山美穂さん)はこっそり手渡してくれたと思っただけに悔しさ倍増です。

それがさらに隠れみのでヒントをくれてたらうれしいんですけど、保科管理官よろしくお願いします。

盗聴までして捜査が進んだのに、結局警視殿に追い越されて、かと思ったら当初のもくろみ通り先生を張っていた方が助かる人がいたというのが皮肉ですね。ちょっと1話と似た展開でしょうか?

犯人予想と実際

科警研のシーンになったときには、
これは飯塚さん(飯塚勝役:近藤芳正さん)が本人だわ→(大平さん(大平真人役:長谷川朝晴さん)登場)→これは大平さんが犯人かもしれん
ってなりましたが、保護司の松永さん(松永一也役:鼓太郎さん)が出たら、めっちゃ事件について饒舌で松永さんが犯人じゃないかって思えて、心の移ろいがすごかったです。

全被害者の保護司をしていた松永さんが関係していないわけはないので、最終的な犯人予想の結論は、松永さんが被害者を見繕い、飯塚さんが実行または脳だけ拝借でした。

結局犯人は松永さん?大平さん??次回で様相が変わりそうで断定ができません。

大平さんは飯塚さんによるカモフラージュなだけで一切事件には関与していないと思っていたので、画面に映しだされたときにはショックでした。

車いす子ちゃん(車いすの女性役:内海誠子さん)を押していた人が黒幕っぽいので、まだ飯塚さん黒幕説を祈ります。シルエット的には違いそうですけど。

あとは権藤刑事部長(権藤文敏役:小木茂光さん)くらいしか怪しい人がいませんがその展開はあまり好きじゃないです。

車いす子ちゃんに脳移植をしたいために事件を起こしているということでしょうか。調べると下半身不随で考えられそうな手段のようですし、10年前は母親のためとか。

松永さんが殺される理由も不明ですし、10年前の犯人が自殺しているという話もあって謎が多いです!

次回

次回最終回です。

舞さんが無事であってほしいです。が、ドラマゼロ係は結構容赦ないところもあるので不安です。

【警視庁ゼロ係 SEASON5】9話の主な出演者・キャスト(敬称略)

小早川冬彦(杉並中央署生活安全課なんでも相談室、警視):小泉孝太郎
寺田寅三(杉並中央署生活安全課なんでも相談室、巡査長):松下由樹
本条靖子(杉並中央署生活安全課なんでも相談室事務):安達祐実
太田文平(杉並中央署生活安全課なんでも相談室、巡査長):戸塚純貴
大林夏彦(杉並中央署生活安全課なんでも相談室、巡査長):石田明(NON STYLE)
鬼塚純平(警視庁捜査一課、警部):本宮泰風
青山進(杉並中央署鑑識課主任):六角慎司
鮫島弥生(杉並中央署地域課、巡査):岸明日香
前田敦(警視庁捜査一課、巡査長):木戸邑弥
野沢友和(杉並中央署鑑識課):足立尭之
国仲遥(焼き鳥「春吉」従業員、国仲春吉の娘):加藤綾菜
谷本敬三(杉並中央署署長):石丸謙二郎
国仲春吉(焼き鳥「春吉」店主、遥の父親):加藤茶
保科玲(警視庁捜査一課管理官、小早川の元上司):中山美穂
横山建夫(杉並中央署生活安全課なんでも相談室係長):片岡鶴太郎

大平真人(科学警察研究所主任研究官):長谷川朝晴
堂島舞(「泉食堂」住み込み店員、相談者):金澤美穂
三宅雅代(「泉食堂」店主):片岡富枝
松永一也(工場社長、保護司):鼓太郎
シルエットの男性:松田慎也
車いすの女性:内海誠子
飯塚勝(科学警察研究所法医学顧問):近藤芳正
権藤文敏(警視庁刑事部部長):小木茂光

NPO法人「春の丘」職員:佐野美幸
吉﨑のアパートの大家:山口かんじ
NPO法人「光のそよ風」職員:菊池美里
阿部奈月(脳なし殺人事件・第1の被害者):宮島はるか 
池田妙子(脳なし殺人事件・第2の被害者):名取えりか
吉﨑仁美(脳なし殺人事件・第1の被害者):久保桜
上野晶子(10年前の事件の被害者):倉田奈純
狩野芳江(10年前の事件の被害者):かまくらあや
大島ひかり(10年前の事件の被害者):七生奈央
ナレーション:三宅健太
 他

タイトルとURLをコピーしました